SPJ Diversion Program
SPJダイバージョン・プログラム 〜犯罪…逮捕から回復へ〜

窃盗や横領などの犯罪・・・その陰にはギャンブル依存の問題が隠れているケースが多数見られ、刑事処分を受けた後に再び犯罪を起こしてしまう事も珍しくありません。 セレニティパークジャパンでは、このような事態が依存症からの回復にとって大きな契機になると考え、ダイバージョン(転換)・プログラムをスタートさせます。

 ・ダイバージョンの費用は無料です。(交通費は実費/ケアセンター入所の場合は費用が発生します)

1)保釈中の対応
連絡を受けたスタッフが、起訴勾留中の刑事被告人と面会して施設利用の意志を確認した後、保釈が許可された時点からケアセンターに入所し、プログラムを受けて頂きます。 同時に、入所中の状況を裁判所へ報告し、必要に応じて情状証人に立ちます。(それらの評価により減刑の可能性があります)

2)受刑中から仮釈放までの対応
刑務所での受刑中は、ケアセンターのスタッフが身元引受人に就き、仮釈放のあと直ちに入所しプログラムを受けて頂きます。また、執行猶予の判決が出た場合も直ちに入所頂きます。