Message
Larry Gaines

SPJ設立に際して祝辞

SPJ has completed its major efforts to open a most successful treatment model program in Japan, also used effectively worldwide. Recovery Dynamics program is applied in 3 languages, English, Spanish, and Japanese. Some prison systems throughout the States also adopts RD as a part of their treatment model. Serenity Park Japan will be the start of the first certified Recovery Dynamics in the country and dedicated to address the problems in any addiction.

世界中で最大級の成果を上げている治療モデルのプログラムが、日本で初めてSPJ(セレニティパークジャパン)として設立される準備が整いました。現在、リカバリーダイナミクスは英語、スペイン語、日本語の3言語で実施されています。また、アメリカでは一部の刑務所でも治療モデルとしてRDが採用されています。SPJは日本最初のリカバリーダイナミクスの認定施設として、全てのアディクションからも生じる問題に取り組むべく尽力されるでしょう。
                                                       セレニティパークCEO
                                                       ラリーゲインズ
                                                       (直筆サイン)

セレニティパーク Serenity Park はこちらから